上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報告~

昨年より10日早く 梅雨入りした愛媛県


5月末、季節外れの台風が来り 気温が上がらなかったり

水害や虫くい なかなか苦戦してる野菜作り。

先日の大雨で畑からちょっと遠ざかってましたが 今日畑へ



IMGP0137.jpg




春に植えた レタスが ついに収穫です。

無農薬なので いっぱい虫さん達も・・・ おいしい証拠かな。



以前からずーっと野菜作りをしている方達が 育てていた レッドオニオンも

一緒に収穫してきました。




春植えの 他の野菜達もなんとか命をつないでます。



IMGP0134.jpg


ピーマンも比較的 元気です。

IMGP0135_20110601205526.jpg



とうもろこしは先日の台風で傾いていたのを若干戻したり・・・・





そしてそして~~~~

今日の晩御飯の生姜焼き 収穫した野菜 サラダにしていただきました!!

子供たちに好評でした~



IMGP0139.jpg



産直いえいえ 畑から収穫後2時間ですから 新鮮そのもの

思い入れもありますから 不味いわけがないのです。


夏野菜 いまから収穫が楽しみです。


ごちそうさまでした。

  
スポンサーサイト


こんな 道具を使ってます。





畑を始めてから購入したもの、かなり靴が汚れるので。


短いけど長靴・・・ って、意外と履きやすいです。




IMGP0045.jpg



このガーデニング手袋。 

耕す時には手が痛くなりづらいし、手を汚さず、濡れない。

とっても重宝してます。

IMGP0049.jpg








ここのところ気温が15℃前後 最低気温も10℃以下になることも。



IMGP0054.jpg


IMGP0055.jpg


IMGP0057.jpg


新たな畝を耕すべく 週末は苦土石灰や堆肥など混ぜ込む予定。

でも 数日前の雨で畑の周りは 水浸し・・・・。

作業は止まっております。 




畑に植えた苗は  根づいてくれたようです。

少しづつ 成長しています。 


ピーマン
IMGP0032.jpg

トマト
IMGP0033.jpg

とうもろこし
IMGP0035.jpg


キュウリやナスにかぼちゃも元気だけど・・・すいかが危ない感じ。

なんとか大きくなってくれたらいいけどね。




新たな場所も耕して GWまでに植えれるようにがんばってます。

草やお花が好き勝手に咲いていた場所でしたが

みなさんのお手伝いもいただき、なんとなく畑らしく




畑を貸してくれてるMちゃんは 一緒に野菜作りしてます。


IMGP0029.jpg



週末は時間をかけて耕すことができるので 作業は進みます。


IMGP0041.jpg

だいぶ 土が柔らかくなってきた。 石灰や肥料をまぜこんで

あともうちょっとで植えられるかな~ ぼちぼち 耕して行きます。



土いじりは夢中になれて とてもいい気分転換になりますが

やりすぎると 手にまめはできるは 腰が痛いわでしんどくなるので

やはり 休み休み ゆっくりゆっくり がいいようです。



4月18日 気温15℃ 恵みの雨がちょっとだけ降ったよ。 

中学校の最初の授業参観で 畑仕事はお休みしました。 



初日に何とか苗を植え終わり

今日は周りの草取りなど水やりと一緒にしてきました。


ところで今回購入した苗は全部で34個



土曜日に大洲にお米を60キロ購入 近くに苗が売っていたので

まったく計画性もなく あれもこれも試しに買ってみました。


IMG_0256.jpg    IMG_0269.jpg 

IMG_0275.jpg    IMG_0257.jpg 

IMG_0258.jpg    IMG_0264.jpg



ピーマン各色 緑・黄色・赤・オレンジ トマトは大玉と ミニトマト 赤と黄色 

かぼちゃ・なす・キュウリ・枝豆・とうもろこし・すいか

こんなに買って 植えれるのか? って思ってたら・・・・

畑の周りのみなさん 場所を空けてくれて 何とか全部植えられました。


IMG_0277.jpg


それと隣の畑のおっちゃんに オクラの種もらって植えたり

おばちゃんには 育ってるねぎをベランダ菜園用に 抜いてもらちゃった。



IMGP0015.jpg

↑ オクラの種です。  畑の隙間に 種まきして・・・

苗になったら ちゃんと植え替えするの。

おっちゃんから教えてもらいました。



はは~知らないことが多すぎる!! ネットで調べてはいるけど

実際にやってみないとわかんないこといっぱいなのね。



2日目のお天気は 晴れ 気温17℃でした。
突然ですが 放置していたBlog 再開しようと思います。


畑を借りて 野菜を作ることになったので成長の記録を残していきます。





第一日目は 2011年4月10日  気温20℃

まずは1棟(ムネ)借りることに・・・でもムネって単位?()漢字あってるのか?

 畑初心者。

訂正~  むねじゃなくて 畝(うね)だったよ~ 



耕しました~ 午前中は石灰まぜまぜ 肥料まぜまぜで終わり。




どれぐらいの間隔あけるのか・・・何を最初にに植えたらいいの?とか・・・・・
 

かわからないことだらけ!



でもでも せっかく買ってきた苗。 とりあえず 植えてみることに。 


 
ba.jpg



でも 周りにいる おじさん・おばさん達に聞いたら  だめじゃん


間隔が狭すぎるし、2列じゃなくて1列だし・・・・ 午後から植え直ししました(^^;)


IMGP0005.jpg


そうそう。 これぐらい間隔あいてないと・・・・・ 大きく なるんですから~
 
IMGP0006.jpg


元気に育っておくれ!! 

剣山から 次郎笈へちょっと行ったところで 

登り口とは違う道で 下山することに。



下山途中では 山頂の紅葉とはまた違った風景が。

momi.jpg



mori.jpg


has4.jpg


この日の目的がもう一つ




祖谷と言えば そば!! いやいや  かずら橋

観光地の かずら橋ではなく 奥祖谷にある

本物 かずら橋に行ってみました。 




国道439号線 与作(よさく) を走って かずら橋へ 

has_20101020195256.jpg


has5.jpg

この橋 渡るのにかなり勇気がいります。

このへっぴり腰は高所恐怖症の旦那様(笑) 怖かったらしい。


has2.jpg


国道439号線は 酷道と言われている。


なぜこんなところを走ったかというと 『旅猿』

剣山のリフト乗場 見ノ越 から酷道を抜け ゴールは桂浜。


海外編は面白かったんですが・・・ 今度は国内編でスタート

最初が酷道を走るだったようです。


なんの予備知識もないまま登った剣山。

頂上ヒュッテに到着してから休憩してさてどっちへ?


みんなが行くほうへなんとなくついていくと・・・・




m3_20101018224332.jpg








m2_20101018224332.jpg


うう~広ーい。 気持ちがいい。 

石鎚山の山頂イメージがあったので・・・・広ーい世界にびっくり!!




先へ行けるのかと・・・・行ってみてまたびっくり!

ベルベットのような緑色の山肌が現れて

山の輪郭にそって細い線が・・・  行ってみよう。



m5.jpg




m6.jpg


次郎笈「じろうぎゅう」

n1.jpg


ため息が何度も出るほど 美しかった。


日帰りでしたので最後まで登ることはできませんでしたが

次回は 先まで行ってみたいです。





10月16日 お天気はまずまず。

松山を6時15分出発 高速を使って美馬ICまで

そこからは438号線で1時間30分ほどで見ノ越まで。

松山から見ノ越までちょうど3時間でした。

登山リフトに乗って15分 剣山マップ リフトは9時から運行してます。

rif2.jpg


rif3.jpg

リフト途中からだんだん赤く染まった木々が見えてきます。

ge.jpg

リフト終点の西島。 剣神社を経て、山頂までのコースへ。

san.jpg

お天気もよく どんどん登ってきます。 


san2.jpg



san3.jpg

もう少しで頂上ヒュッテ。

yam.jpg
 

頂上から見る山肌は紅葉まっさかりです。


剣山から次郎笈へ  続きます。

下山途中に登山道から 瓶ヶ森が見えます。

山頂は雲に隠れてましたが 日が差し込み 

雲の影が裾野をおおい ちょっと面白い風景でした。






またすぐに曇り空 霧がまったり 日が差し込んだりの繰り返し。

DSC_9360.jpg


そんな天気もいつもとは違った石鎚、毎回違った景色を拝めるのが

山登りの意欲になるのでしょうか。


DSC_9356.jpg


四国では一番早い紅葉。 

下界はこれから徐々に紅葉のシーズンです。

さて どこが紅葉してるのかな。

毎年参考にしてるのがYahooの紅葉特集 情報集めるのに便利です。 

撮った写真も投稿できますよ。 
今年も石鎚山に登ってきました。

天狗岳はこの3連休が、紅葉のピーク。



でも雨は上がっていても霧で真っ白な世界。

山頂についても何も見えず・・・。




雲の切れ目から太陽が現れ、風が流れ ・・・

数秒だけ姿を現す天狗岳。

待つこと2時間。 ちょっとだけ見えては また霧の世界。


y2.jpg


姿を現した時、歓声が上がります。 


ya_20101011213655.jpg



y1.jpg

 また来年も登りたくなるのです。



2008年 石鎚はこちら

2009年 石鎚はこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。